スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B’zのブレイクスルーをあえてK601で聴く
初期ビーズの曲なのでラフにギターがかき鳴らされる以後の曲に比べるとキーボードがいい感じに効いている繊細寄りの曲の印象があります
ビーズのこのころの曲はそんなにベースの重さは重要な要素でない気がするので、K601ぐらい低音が出ていれば十分な気がしますし、ボーカルの声の高さはむしろK601向きだし、リードギターの高音をまろやかにかつ軽やかに綺麗にのびやかに鳴らしてくれるし、もちろんキーボードの高音はK601の得意分野……というわけで思ったよりK601にも合う気がします(主観)。

というかこのころのビーズを低音のパンチのあるPRO650で聴くとむしろ低音の空振り感というか肩透かし感を感じるのでむしろこっちの方が個人的には好みかも。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。