FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MDR-EX510SL購入

SONYのEX510SLを8750円で購入しました

PA140735.jpgPA140736.jpgPA140737.jpgPA140738.jpg

いちばん最初に買ったEX500の後継機ですが…EX500の値段を下げて一つ下のランクの機種として販売を継続してその上位機種として投入という面白い形になってましたね
EX500の高音のチリチリとした刺激的(すぎる場合もある)な要素が抑えられまた低音もEX500にくらべて厚みのある感じになりましたね…全体的に線太くなった印象ですが…でもその分個性がなくなってしまった気もします。

CKM99の方が高音のキックの強さとデンオンのような下からえぐる低音の存在感がありますが…逆にいえばEX510の方が刺激を抑え気味でそつなく無難に鳴らしているともとれますし(スネアとかが刺激すぎるとかがあまりない)、ビクターの方が高音の繊細さはやや上ですが…これにしてもビクターの方が局所的に細かすぎと否定的にとらえることもできるんで…ややもこもこした音ながらこの値段帯の最大公約数的な音としたいえないですね…これも聴き込まないと個性がわからない機種ですね。かなり優秀な機種ですが使い分けの面白さはあまり感じない機種でもありますね
いままで手にしたソニーのイヤホンはEX300やEX40を除いてみんな職人的にやや神経質にシャープに鳴らしている印象がありましたがこのイヤホンはソニーの考える「モニター」という音の作り方ではない気がします…まあEX300同様に高音をイコライザーであげてあげれば高音がソニーらしく神経質になりますが…EX300のように高音だけをおさえましたという感じでもないのでバランスが大きく崩れてしまいますね…まあEX300と違って高音が抑えつけられているというわけでなくナチュラルに上までバランスよく出ている感じなんで当然なんですけどね

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。